some drugs

気分の激しい落差

she drinking the pills

絶好調と絶不調を繰り返す双極性障害の症状は放っておくととても危険です。こちらで適切な治療方法を確認しましょう。

カンジダの感染経路はなんと自分自身!体表に存在する常在菌が原因で罹患することが多いです。サイトをチェックしてしっかり予防しましょう。

気分障害にカテゴライズされる双極性障害というのは、最近では日本でも認知度が広まりつつある精神疾患の一つです。Ⅰ型とⅡ型があるのが特徴で、躁状態が大きいⅠ型、軽度の躁がⅡ型であるというのが一般的な定義と言われています。どちらににろ大きなうつ状態への急な落差に苦しんでしまうのが双極性障害の症状であるので、当事者は出口が見えない苦しみに悩まされてしまう厳しい疾患なのです。現在のところ双極性障害のはっきりとした原因は解明されていないようで、遺伝的要因がストレスなどの外的要素が引き金となり発症するという説が主流と言われています。どちらにしても、双極性障害の当事者は周期的に絶望してしまう心理状態に陥りやすくなっているので、当事者本人も周囲の支援者も、それぞれが治療改善向けて知識や経過観察を行なっていけるように、落ち着いてじっくりと構えていく必要があります。特に双極性障害の症状というのは遺伝されている確率が高いので、親子それぞれで精神状態が不安定というケースも珍しくはありません。症状を緩和させるためにも、専門の医院での診察を受けながら、健康的な生活習慣を保つように地道にしていけるようにしましょう。私も含め、双極性障害など精神疾患はデリケートな問題ですので、素人考えで軽率な行動をする事だけはくれぐれも控えておくようにしましょう。投薬治療や認知療法など、信頼できる適切な医療機関にて治療していくよう、それぞれで慎重な双極性障害との向き合い方を実行していって下さい。あきらめずに地道に行えば症状は改善していきます。

支援者の人生も大切

capsules and pills

双極性障害当事者の家族や恋人など支援者は、お互いを激しく傷つけ合ってしまう事も日常茶飯事になりがちです。それぞれが自分の人生を大切にできる、理想の歩み方を考えていきましょう。

Read more

信頼できる医療機関で

a woman is tired

双極性障害を始め、精神疾患の治療は信頼できる誠実な医師から診察してもらうようにしましょう。営利目的優先の医師などは、高価な薬を処方するだけでロクにカンセリングを行わない事があります。

Read more

共感する事も治療法

she is backache

苦しさを他人と共有しにくいのが双極性障害など特定の精神疾患におけるつらさの一つです。自助グループやインターネットでのコミュニティなど、共感できる他者との関わりも治療方法のひとつです。

Read more